« 祝・初更新(^^) | トップページ | 手術外来 »

2005年12月20日 (火)

主治医からの電話

今日は午後からMRI検査の予定。

病院に行く用意をしていると、主治医のN先生から電話がかかってきました。

主治医「この間話していた手術の件ですけど・・、22日入院で26日手術にしたいんですが、Kさんは大丈夫ですか?」

もちろん22、23、24、は自宅に外泊。実質的には25日入院。

前回の定期健診の際に右卵巣が8㎝になっていることがわかり、(正常なら3cm程度)検査もかねての手術を打診されていた。つまり、転移の有無等の確認も兼ねて。

で、なんでこんなに急な日程になったかというと、単純に1月は予約が一杯で、この日(26日)をのがすとかなり先になるから。

4月に左卵巣を摘出した際に、右卵巣に溜まっていた水も抜いたのにかかわらず、結構早いスピードでまた腫れてしまったみたいで・・。

手術は「卵巣嚢腫の手術」なので、腹腔鏡で簡単に終ると思うけど、前回2回の手術は頑固な癒着のせいで開腹になったりしたから心配だなあ・・。しかも、26日に手術するということは、退院は31日の大晦日になるようで・・。なんとか年内に終りますように!!元旦を病院で過ごすのは勘弁してほしいなー。。(正月の病院はお雑煮がでるとか言われたけど、そんなんいいって・・)

とりあえず、火曜日に部長のI先生の診察を受けてから詳細が決まります。

検査の帰りに買い物に行くと、「ハタハタが6匹500円」で売っていました。お腹がこんもりふくらんだ子持ちのハタハタです。新鮮でとてもきれい。

売り子のおばちゃんの説明どおり、塩水で軽く洗ってからフライパンで焼いてみました。

すると・・・わわわ!お腹から泡のように子供たちが破裂しそうな勢いで顔を出してきました!かなりエグイです(笑)。

Img_1492_1 ハタハタがフィーバー中(笑)

ポップコーンのように激しく子供たちが飛び散ります!こんな焼き方でいいんかい??っていうか、こんなのを必死でカメラで撮ってる自分にも笑えます。

Img_1493 力つきたハタハタのおかーさんと子供たち。

煮付けにしたほうがおいしかったかも(^^; 付け合せはほうれん草のごまあえ、れんこんと蒟蒻の甘辛炒め、豆腐の味噌汁。今日も素食です。

|

« 祝・初更新(^^) | トップページ | 手術外来 »

コメント

はじめまして、きゃんべるです。NEW癌患者です。「こころぐの中にも絶対癌患者がいるはず!」と思って検索したら。。。ご心配なこと、いろいろあるでしょうが、ファイトで乗り切ってくだされ。応援しています。私も3ヶ月前からブログを始めました。良かったら遊びに来てください。では。

投稿: きゃんべる | 2005年12月20日 (火) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝・初更新(^^) | トップページ | 手術外来 »