« 手術外来 | トップページ | 入院 »

2005年12月21日 (水)

手術の説明

明日は朝から一日病院の予定です。一応形の上では、明日が入院日。でも、夜には帰ってきます。月曜に手術の場合は、前の週の金曜日に入院して土曜は外泊っていうパターンだけど、今回は3連休を挟むので、木曜入院になるんですよ。外泊分も、入院代がかるのはなんか解せんよーな気もするけどなー。。。

で、今日中に今日のことをUPしておこうと思います。(普段は前日のことを翌日の朝にUPしてます)

今日は、相方(主人)に仕事からダッシュで帰ってきてもらって、7時半頃に病院に行きました。手術前の説明を主治医から受ける必要があるからです。

主治医のN先生は、31歳の女医さん。一見ナニワのオネーサン系ですが、とても良い人です。が、相方にとっては因縁の相手。うちの夫婦は、絶対私が年上に見られるんですよ。(相方のせいで、私のせいではない)で、N先生も例外なく、

「Kさんのご主人って、25歳位に見えるよねー。なんか、Kさんがすっごく年上に見えるもんねー!!ウケルー。」

って・・・。同い年やっちゅーねん。

何回同い年だって説明しても、医局の看護師さんたちにも同じ事を言いまくっていたらしいわ。失礼ねっ!ま、向かいのベッドのおばあさんに「息子さん今日はこないの?」って言われた時よりは、ましかもしれませんけど。(えっ?私に原因があるからしょうがない?)相方にしてみれば、この年で自分より年下の人に「若く見える~」とか言われると、ちょっとなめられてるような感じがして、あまり気分がいいもんじゃないみたいです。たまにならいいと思うけど。いつも丸い童顔で、目だけ三角にして怒るんですよ(笑)。男も色々たいへんねえ。。

そんなことが入院中あったおかげで、退院してから基礎化粧品のグレードを少しだけUPしてみました。早く誰か気づいてよ(笑)。

話がそれましたが、昨日I先生から聞いたのと同じような手術の説明がありました。

私が一番心配なのは、本当に入院が予定通り年内に終るかどうかということ。もし、前回みたいに癒着剥離が困難で、腸に穴があいたらまたまた絶食+入院2週間延長コースかもしれないので・・。

でも、本当は今から手術の予約を取ると最短で5月になるらしいんです。とても予約が混雑してるので、外来にも看板が立ってるみたい。予約一杯ですって。人気の寿司屋みたいよ(笑)。そんな状況にもかかわらず、なんとか手術を早急に入れたくれたN先生には、やっぱ感謝しないといけないですよね・・。もう病院で越年覚悟でガマンするしかないかなー。

Img_1499 今日の晩御飯は、肉じゃが、きんぴらごぼう、炒り豆腐、白菜の味噌汁。なんか、家庭科の授業の献立みたいで、面白くないなー。きっと明日は肉じゃがの残り物よ。許せ相方、お義母さん・・。

|

« 手術外来 | トップページ | 入院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手術外来 | トップページ | 入院 »