« ドライブ!ドライブ! | トップページ | 考える日々 »

2006年1月23日 (月)

腸の穴をふさぐ

手術中、腸にアクシデントが起こると入院期間はどっと延びてしまいます。

人間の体というのは腸に穴が開いたり損傷したりすると、隣の臓器とくっついて穴を塞ごうとする力があるそうです。これが「臓器同士の癒着」というものを引き起こします。

普通、癒着が無いに越したことはありませんが、この力があるからこそ腸の穴が塞がって早く回復できたりするので、術後にこういう「癒着」が起きるのはある程度仕方ないそうです。

術後は1週間絶食です。腸の穴が塞がるまでじっと待ちます。

この1週間は、本当に長く感じます。今回は術前の絶食を合わせると2週間絶食したので、とてもとても長く感じました。

入院中、食事が出来ないと楽しいことが何もありません。唯一あるとすれば、看護師さんに髪を洗ってもらうことくらいです。

楽しくないって相方に愚痴ると、MP3プレーヤーを買ってきてくれました。(ラッキー!!)

おかげで一日中、イヤホンを着けて本を読みふけっておりました。

相方は、ほとんど毎日お見舞いに来てくれました。といっても、面会時間終了ぎりぎり10分前に、私の着替えのパジャマとパンツを持って駆けつけてくれるのです。看護師さんたちは、わざわざその時間帯の検温等を避けてくれているようでした。恥ずかしい気もしますが、ありがたかったです。

土日ともなると、昼には病室に来て夜は面会終了時間ギリギリまで、ずっと私に付き合ってくれました。

病室にいてもTVを観るくらいしかやること無いのですが、いつもおやつがたっぷり入った(もちろん私絶食。全部相方の分・笑)コンビニの袋をシャカシャカ言わせながらやってくる様子は、よく看護師さんのネタにもされました(^^:

一度、相方がバナナのチョコボールを病室で食べたとき、病室中にバナナ臭が充満してしまいあわてて窓を空けて換気するという、とんでもなく恥ずかしいこともありました。きっと同室の患者さんには「うっとうしい夫婦(又は兄弟)だことっ!」と思われていたことでしょう。。この場を借りてお詫び申し上げます。(おそいか・・)

ある時となりのおばあさんに、

「息子さん、いつも関心ねー。」

と言われたときは、仏の私もさすがに腹が立ちましたが(苦)。

よりによってこんな時に、実家の母親は料理本をどっさり購入(苦)。もちろん、私が喜ぶと思ってのことです。(うれしいのはやまやまですが・・)気がついたら、私もその料理本を見て1人さびしく「バーチャルディナー」をして過ごしておりました。。

そんなこんなで、レントゲンを撮ってやっとOKになったのは「流動食」。

これは前回の術後も食べたので、許可されたからといって決してうれしいものではありません。そのくらい○○イのです。。。

具のないうすーい味噌汁、重湯。でも、食べないと次のステップに進めないので嫌がっている場合じゃありません。

そんな具合で、

「流動食4日」

「3分粥3日」

「5部粥3日」

「7部粥3日」

「全粥2日」

「常食2日」

と、レントゲンをクリアしながらゆっくりステップUPしていきます。

ホントに「食事してるー♪」という実感があるのは7部粥からです。私は5部粥の時に、異常なくらい甘いものが欲しくなり、一日20個位ウェンディースの飴を舐めてしまいました(笑)。

30㌔台に激ヤセしていたので、体が脂肪を渇望していたものと思われます(もちろん自分の勝手な想像です)。なかなか腸が活発に動いてくれず、やきもきしましたがなんとか少しずつ回復に向かうことができました。

あとは病理の検査結果が出て、化学療法のプランを待つばかりです。

約1ヶ月入院していたので、色んな患者さんたちと同室になりました。傍から見ると、食事のステップUPのためだけに入院している期間がわりと長かったので、

「この人元気そうなのに、なんで入院してはるんやろう?」

って思われていたことでしょう(笑)。

入院中に出会った色んな患者さんについては、後日書きたいと思います。(ネタ満載)

******きょうのおかず******

012301 アサリ、ジャガイモのボンゴレ風酒蒸し しいたけとチーズのオーブン焼き

最近、おかずの名前をつけるのに苦心しております。センスの無さを感じます。。

012302 マドレーヌを焼きました。Sちゃんにあげようっと。

|

« ドライブ!ドライブ! | トップページ | 考える日々 »

コメント

初めましてです!!
yann さんのところから、来ちゃいました。

文章の上手さと、美味しそうな写真に
引き込まれました。
じっくり読まさせていただきたいので
また遊びに来させてください!!

投稿: がんこ | 2006年1月24日 (火) 01時01分

ほんと、がんこさんの言うように、
ここにはいつ来ても美味しそうな食べ物があるのよねー。

カラカラさんのダンナ様は幸せ者ですね。
いつもこういうの食べてるんだもん。

ま、まさか、ダンナ様が作ってたりしないよね??

投稿: yann | 2006年1月24日 (火) 09時37分

がんこさん、はじめまして!
なるべく美味しそうに「見える」ように、撮り方も頑張っているつもりです(^^)
長々と撮っている横で、相方が冷めていく味噌汁を見つめながら、じっと待っております。
私も遊びに行きますね!
これからも宜しくお願いいたしますー。

投稿: カラカラ | 2006年1月24日 (火) 16時46分

相方は、完全に「食べるひと」ですよ!ご安心を(笑)。
ええ、きっと相方は幸せモノですよ。きっと(調子に乗ってみる)

投稿: カラカラ | 2006年1月24日 (火) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腸の穴をふさぐ:

« ドライブ!ドライブ! | トップページ | 考える日々 »