« 腸の穴をふさぐ | トップページ | 病理の結果 »

2006年1月24日 (火)

考える日々

術後しばらくは体も疲れているので、頭もボーっとしています。(いつもにも増して)

しかし徐々に体が楽になると、余計なことをついつい考え始めてしまいます。

それは、

「どうして自分はガンになったんだろう?」

っていう事。

今の時代は、2人に1人がガンで死ぬ時代。別に自分がガンで死んでも、何も不思議なことではありません。

でも・・33歳で発病するなんて、ちょっと早くないか?

なぜ子供が欲しかった自分が今、卵巣ガンに?

何が原因?何か悪いことでもしたか?

・・実は、入院前自宅に一時退院していた際、ヒマさえあればネットであれこれ原因探しをしていた私。その様子を見て相方は、

「今は色んな情報あるから・・調べるのは決して悪いことじゃないけど、あまり神経質にならんほうがいいと思うよ。」

って言いながら、自身も

「家族がガンになったら(確かこんな感じの題名)」

っていう本を買って読んだ形跡がありました。2人とも、少々思いつめていたかもしれません。

そんな時、ネット上何回か目にしたのは・・

「不妊治療が卵巣ガンを引き起こす」

という記事。排卵誘発などでムリに卵巣を刺激した結果、卵巣ガンになる可能性がある・・しかし、まだその根拠は解明されていない・・。

でも、本当にそうなった人の話はどこにも出てこないし、根拠のない話なら気にしてもどうにもならないけど・・。

今後の治療の不安もあり、1人になると余計なことを考えて精神的に不安定になったりしました。

そんなある朝、TV画面で目にしたのは・・

JR福知山線脱線事故。なんと、車両がマンションに突っ込んでるじゃありませんか!!

病室の窓から外を見ると、報道用のヘリが上空を飛びまわっています。患者さんも看護師さんたちも、騒然。皆口々に、

「○○は乗ってないやろか??」

と、知人や親戚の名を口にして動揺を隠せません。しばらくすると、けが人がこの病院に運ばれてきました。

そうです。この路線は、まさにこの辺の住民が主に利用しているのです。

私は普段阪急電車を利用しているのであまり馴染がないのですが、知り合いはJRを多く利用しています。

しかも事故の時間帯を見ると、前の職場のIさんが丁度乗ってる時間じゃありませんか!

あわてて前同僚のYさんにメールをして、Iさんが会社に到着してるか確認。。そしたら数本前の列車に乗って無事だったって。。

よかった。。。

次から次へと増えていく被害者の数・・。

私の実家に親戚から電話があって、私が通勤で乗ってたんじゃないかって聞かれたそうです。(これがきっかけで、私がガンで入院していることが親戚に知れることになってしまいました)

ある日突然襲い掛かる事故。。

一瞬にして消える命。

一瞬の出来事で助かる命。

自分はどっち?・・どっちに転ぶかは誰にもわからない。今回の事故のように、避けようのない不幸だってある・・。

平和に生きるって案外むずかしい・・。

じゃあ、とりあえずこれからどう生きようか。相方と2人で・・。

することがないので、いまだかつて考えたこともないことを、たくさん考え続けました。

続く

******きょうのおかず******

012401

大根と鶏団子の煮物  なすの味噌汁 炊き込みご飯

お義母さんまで、風邪気味のようです・・。

相方→私→義母と、順番に汚染されていきます・・。

皆様も、お気をつけて!

|

« 腸の穴をふさぐ | トップページ | 病理の結果 »

コメント

いまここで、こうやって生きているのも、考えようによってはすごい奇跡みたいなもんだ。
そんな奇跡的な一瞬を生きているとは、な〜んてあたしったらすばらしい女なのかしら!って思っていい。たぶん。
私は交通事故もがんも体験済みだけれど、それでもしぶとく自分の生を生きている。うーん、私って結構すごいじゃん、と最近気が付いたわ。

投稿: yann | 2006年1月25日 (水) 10時32分

うんうん。すばらしい女性ですよー(^^)
自分も奇跡を感じています。

この奇跡を、大切にしないとダメですよね。

投稿: カラカラ | 2006年1月25日 (水) 20時30分

手術が終わった後って、それまでのドタバタが済んで、1番気が抜けた状態なんでしょうね。私も天井みながら「なんでこんな所にいるんだろう?元気だけがウリだったのに。」って、初めて悲しい、哀しい気分になったことを思い出しました。
で、そのときに高血圧の友人Ngoooonから手紙がきて、「どんな人生でも元気だしていこー!私の方が先に逝っちゃうかもしれないし。」って。これで吹っ切れたかな。なんか私の人生って面白いじゃんって。わしらも元気だしていこーぜー!

投稿: きゃんべる | 2006年1月25日 (水) 21時32分

即レスです。はやっ!
ブログを始めて、一番最初のお客さんはきゃんべるさん。
以来、きゃんべるさんのコメントがうれしくて、つらかった時期のことも整理して書けるようになりました。
ホントに感謝、感謝!
おかげでyannさんのような、インテリ姐さんにも会えましたからねー(^^)クフフ♪
私が想像するきゃんべるさん像は、
「ショートカットで~ジーンズがよく似合って~いかしたメガネなどを掛けてて~ボーダ柄がよく似合うちょっとボーイッシュな方」。
違うかな~??妄想も楽しいものです(笑)。

投稿: カラカラ | 2006年1月25日 (水) 21時54分

ビンゴ!!何故わかるだ??

投稿: きゃんべる | 2006年1月27日 (金) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考える日々:

« 腸の穴をふさぐ | トップページ | 病理の結果 »