« 定期健診(1月) | トップページ | 手術当日 »

2006年1月18日 (水)

手術前日

***1/16の続きです***

4/6が手術なので、前日の5日に手術の準備がはじまりました。

ほんの1ヶ月半前に手術したばかりなので、当然アンダーヘアーは完全復活してません。

なので、看護師さんにダメもとで

「剃毛って、必要ないんじゃないですか?まだ短いし。」

などと聞いてみましたが、あっさり却下されてしまいました。長い短いの問題じゃないみたいです。

前回は、年下の看護師さんが丁寧に「ハンドケア」してくださったのですが、今回はベテラン看護師が担当です。一瞬ヤバそうな感じがしたのですが・・不安的中。ベテラン看護師の手には電動シェーバーが!!(下ネタすみません)

なんていうかもう、シェーバーさばきが鋭すぎてめちゃくちゃ怖いんですよ(苦)。マジで切れるんじゃないかと思いましたよ・・。

恐ろしい電動音を唸らせて、あっという間につるつるに刈上げられてしまいました。ホッ。。

夕方、麻酔医が病室に。手術当日の麻酔の説明です。

前回は全身麻酔でしたが、今回は硬膜外麻酔。当然、術中は全く意識はありません。前回よりディープに効く麻酔で、位置的には背骨の真ん中あたりに麻酔の針を打つらしいです。術後は風船みたいなのを体にぶらさげて、しぼむまで麻酔が効いているんだとか。

ここでちょっとショックなことがありました。

「Kさん、レントゲンみたら背中が曲がってましたよ(笑)」

言われなくても自分の姿勢の悪さは自覚済みでしたが、医師にはっきり言われたのは初めてだったので、少々凹みました。さらに、

「曲がっている人は、針を挿すとき痛いんですよねー。。」

余計なこと言わんといてくれよと思いつつ、やっぱ不安なのであれこれ質問しました。でも麻酔医曰く、この硬膜外麻酔とやらは素晴らしい麻酔で、術後は本当に楽なんですよ~と、嬉々として延々この話が続きました。

挙句の果てに無痛分娩の話まで始め、うちの嫁さんも無痛分娩でした、親戚も皆そうです、日本の分娩は遅れてるだのと・・(^^;ほとんどオタクですよ・・。ま、私も出産することがあれば、是非検討したいものですわ(笑)。

夜は相方を交えて、主治医のU先生と翌日の手術のためのカンファレンスです。

今回は激しい癒着が予想されるため、ムリをせずに開腹手術になるとのこと。左卵巣と、大網っていうお腹に垂れ下がってる膜?みたいなものもついでに取るみたいです。

ひととおり、同意書等に目を通した後、衝撃のひとことが待っていました。

「実は、Kさんの検査フィルムを外科医に見せたんですけど、あまりにも癒着がひどいんで、腸の癒着を剥離出来なかったら(奥にある卵巣を取るために)腸を切除しないといけないかもしれないんです・・」

っていうことは・・・

「その場合は人工肛門の可能性もあります。」

・・またまた人工肛門の話が・・。何度も説明するようですが、こういう時の説明は一応最悪の事態を想定しています。でも、やっぱ人工肛門は・・。嫌だ・・。まさかとは思うけど・・。

「今私が人工肛門を拒否したら、手術はどうなるんですか?」

と聞くと、

「・・左卵巣の摘出はあきらめて、ガンと分かったまま経過観察になりますよ。」

って。

それは確かに困ります。でも、人工肛門もとっても嫌です。話では、こういう場合は2年位後に、腸をつないで「自前の肛門」を復活させることが出来るらしいです。でも、それもなんだか・・。

「先生っ!お願いですから、癒着を剥いで私の左卵巣を取ってきてくださいねっ!!頼みますよホントに!」

真面目なお願いです。U先生は、そりゃ頑張りますよー、って言ってたけど。。

しぶしぶ「やむ得ない場合に限り人工肛門可」としましたが、どうも気持ちは晴れません。

病室に帰ろうとしたら、U先生が

「Kさん、なんか前回の手術前と違って今回は余裕感じるね。前は何言っても不安そうな感じだったよ。」

って。

・・余裕なんて全くありませんが、一応作り笑顔で返事しました。

続く

******きょうのおかず****:*

011801 かんぱちの刺身、おでん風煮モノ、味噌汁。

天然のかんぱちでした(^^)ウマー!

******きょうの相方のお土産******

芦屋タカトラのシュークリームを買ってきてくれました。

011803 キャラメル風味、レアチーズ風味・・・

ここのシューは、けっこう皮がごついです。

そのうち「***きょうの相方***」っていうコーナーを作ろうと思います。(誰も興味ないか・・)

|

« 定期健診(1月) | トップページ | 手術当日 »

コメント

乳癌と卵巣癌。同じ癌でも随分、手術方法が違うんですね。
ゲノム治験の結果ではっきりしますが、私、卵巣癌の発症リスクが高いんですよ。だからカラカラさんの治療期、とても勉強になります。3月には検査を受けなきゃ!

投稿: きゃんべる | 2006年1月19日 (木) 16時59分

私も近々、乳ガン検診も受診してみようと思っています。マーカーは3種類取っているんですけど「ついでに乳ガンのマーカーも調べて欲しい」って言ったら、乳腺は外科だからダメだって・・。どうせ血を採るんなら、一つ項目増やすくらい融通きかせて欲しいんですけどね~。病院って謎です。

投稿: カラカラ | 2006年1月19日 (木) 20時50分

硬膜外麻酔の威力はすごいですよね。
術後はたしかに邪魔だったけど。

そういえば私も大網、取りましたっけ。
リンパ節も50個取ったし…思えばいろいろ取ったなぁ。

カラカラさんもマンモグラフィーやった方がいいかもしれませんね。

投稿: yann | 2006年1月19日 (木) 21時54分

硬膜外麻酔、マジですごいですよね。ホント、術後はほとんど痛くない。数日後、麻酔が切れたら急にズキズキしましたけど(苦)。
やっぱマンモデビューしたほうがいいですよねー。。

投稿: カラカラ | 2006年1月19日 (木) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術前日:

» 手術前日 [子宮がん。STYLEBOOK]
水曜日。晴れ。 大は順調。 朝から流動食(重湯、ジュース)。 9:00 採血。 9:30 Mが来ました。 10:30 Mとともに〈梅〉から手術の説明を聞き、同意書にサイン。 11:00 M出社。 13:00 剃毛後、入浴。 20代のかわいいコに剃毛されるというのは妙な感じだ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月19日 (木) 21時56分

« 定期健診(1月) | トップページ | 手術当日 »