« 考える日々 | トップページ | 退院の日 »

2006年1月25日 (水)

病理の結果

4月26日朝。

主治医のU先生が回診に来ました。開口一番、

「病理検査結果がでました。お待たせしました。」

のセリフ。

実を言うと、翌日はもう退院予定日。何よりも、5月に交代する新しい主治医に聞くよりも、U先生の口から聞きたかったので、病理の結果報告が退院までに間に合ってよかったです。

「前回同様に、他院の病理の先生(大学病院の恩師)にも病理標本を見せに行ってきました。左卵巣は綺麗に切除できましたが、破裂していたことと、一部に増殖能が高い組織があること、年齢が若いことを考えると化学療法は必要です。・・・・」

詳しいことは相方にも説明したいとおっしゃったので、相方が夜やってきてからもう一度聞きました。

U先生のプランは、3週間に1回抗癌剤を投与する治療。入院は1回9日間。残りの12日間自宅療養。これを3クール繰り返し。

つまり私の場合は、3週ごとの水曜入院、翌日の木曜に抗癌剤投与。あとは入院で体調管理。

てっきり6クールやるものだと思っていたので、正直拍子抜け。

U先生は、私が他院に受精卵を凍結保存しているのなら、あまり全身にダメージを与えたくない。化学療法は通常6クールで成果が出るとされているけど、3クールとりあえずやってみて、マーカーが順調に下がれば一旦終了してみてはどうか。薬が体から抜けるのは半年くらいかかるから、その後体調次第では不妊治療の再開も考えてみてはいかがですか?と言われました。

私は2月からずっと治療続き。短期間で2度手術したせいで、体力も相当ダウンしていました。本当に疲れて果てていたので、正直もう出産のことなどどうでもいいと思っていました。

でも、わざわざU先生がそこまで考えてくれているということと、ただ単純に「治療が短くてすむのならそれに越したことない」という楽観的な考えから、その時はその方針を喜んで受け入れました。

使用予定の抗癌剤は、

タキソール

カルボプラチン

の2種類。卵巣ガンでは今最も多く使用されている抗癌剤です。(TJ療法という)

特にタキソールという薬は、抗癌剤の中でも強烈に「脱毛」という副作用が現れるらしく、この点はある程度覚悟しておいてください、とも言われました。

色々説明を受けた後、27日に一時退院して5月9日に外来、12日に入院してくださいとの指示を受け、退院してもあまりムリしないでね・・等、相方に対しても色々話してくださいました。

相方は、前回の一時退院の時に私が術後腸閉塞で苦しんだので、自宅での食生活がとても心配のようです。でも、今回は開腹手術でお腹の中を綺麗に「お掃除」してもらったので、術後の経過は順調そのものでした。

それでも相方は不安げです。あれこれ質問を重ねます。

「あの、、食事は何を食べてもいいんでしょうか??」

「はい。レントゲンで確認しても、異常ありません。」

「でも、多少は固いものとか消化の悪そうなものは避けた方がいいんですよね?」

「特に心配ないですよ。前とは違いますから・笑」

「イカとかモチとかも食わせてやっていいんですか?」

・・おいおい、イカって・・。確かにモチは私の好物だが(笑)。

U先生は温かい笑顔で

「大丈夫です!しっかり栄養つけて、次回入院に備えてください!」

って断言してくれました。やっと納得して笑顔の相方・・。

U先生ありがとう・・。最後まで相方の心配をしてくれていましたね・・。この3か月間、U先生の励ましのおかげで、どんなに勇気付けられたことでしょう。相方を院内で見かけるたびに、わざわざ声をかけてくださってましたね。本当にありがたかったです・・。

最後に席を立つと、U先生は思い出したように、

「あ、そうそう、Kさん、脱毛のことですごく不安になっていると思うけど・・。僕が去年診させてもらったとある患者さん・・オバちゃんなんやけど(笑)すっごいパワフルな人で、化学療法中毎回入院する度にかつらが変わっててねー。ピンクとかシルバーとか、いつもすごいの着けてやってくるんよ。とても明るい方で、最後まで笑顔で治療を乗り切ったよ。その患者さんには、僕も色々勉強させられましたよ・・。」

って話されました。

さすが関西。すごいオバさまがいるもんです(笑)。でも、私には真似できませんよ~って言ったら、真似はしなくていいけど前向きに行きましょうね・・って。

そうよ。こんな時こそ「関西魂」よ。(意味不明)

ピンクのかつらはムリでも、かわいいパジャマくらいは着れるかも。。少しだけ気が楽になりました。

いよいよ翌日は、待ちに待った退院です。

続く

******きょうのおかず******

012501 1人鍋。

相方は飲み会。お義母さんも私も風邪。なので、今日は家にあるものでそれぞれ1人鍋です。

ゴマ油を少しいれるのが好きです。体がじんわり温かくなります(^^)

|

« 考える日々 | トップページ | 退院の日 »

コメント

相方さんの
「イカとかモチとかも食わせてやっていいんですか?」
に、思わず笑っちゃいましたよ~。
なんでイカなんでしょう?
相方さん、めっちゃ優しいんですね。

私もタキソール使ってました。
卵巣がんで手術&治療して、やっと髪が伸びてきた頃に
今度は子宮の方で手術&治療です。
2回目の告知の時、最初に出た言葉が
「やっと髪の毛が生えてきたのに...」でした。
今思えば、「そーいう問題かっ!!」ですよね(* ̄m ̄)プッ

投稿: がんこ | 2006年1月26日 (木) 01時18分

イカ…って、だんなさん、そりゃいったいどういうあれですか?
奥様はそういうキャラなのですか?

私はかわいいパジャマよりもピンクのカツラを選びます。絶対!

投稿: yann | 2006年1月26日 (木) 10時32分

がんこさん

相方の「イカ発言」、意外な反響に驚いています(笑)。
ただ単に、消化が悪そうだから・・ってことだと思いますが・・。それ以外、思い当たるふしがない(^^;


2回目の告知ですか・・。私もきっと、同じ立場ならがんこさんと同じこと言うと思いますよ。今やっとベリーショートになりましたが、ここまで来るのが結構長く感じましたし・・。

投稿: カラカラ | 2006年1月26日 (木) 20時13分

yannさん

yann姐さんのいう「イカキャラ」が一体なんなのか、そちらの方が気になりますわ(笑)。

お会いしたことないのにアレですが、きっとyann姐さんはピンクヅラの似合う女性だと思われます(^^)

投稿: カラカラ | 2006年1月26日 (木) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病理の結果:

« 考える日々 | トップページ | 退院の日 »