« 三連休♪ | トップページ | お気に入りの蕎麦屋 »

2006年1月 8日 (日)

無病息災

実家に行くと、3歳と4歳の甥と姪がいました。いや、あばれていました。

お茶だけして自宅に戻ったのですが、実家を出るとき姉が

「あんた、子供らから変な病気もらってたらあかんから、顔中うがいしなさいよっ!!」

顔中うがいって・・。

そして、

「家に帰ったらすぐにお風呂に入ってばい菌落としなさいっ。」

だって(笑)。我が子を汚物あつかいです。言われたとおり、うがいしまくりました。

******今日のおかし******

お義母さんが、たねやで素敵な和菓子を買ってきました。

Img_1634                人日の節供  六瓢息菜(むびょうそくさい)。6個入840円也。

***商品説明***

縁起の良い瓢箪を形どった正月人日(七日)の歳時菓子。若菜摘みの古事に因み若菜をきざみ入れました。販売期間一月六日、七日。

だそうです。きれいな丸い竹篭に入っていて、六つならんだ様は桜の花を連想させます。

口に含むと道明寺のさくらの香りがほんのり広がりますが、桜餅のそれとは違ってとても淡い味わいです。さりげない若菜の青さ、さくらあんと、こしあんの美しさが三十路女の心をわしづかみにします。(ついでに三十路男も)

「無病息災かあ~・・。」

我が家にも希望に満ちた春が訪れることを、願うばかりです。

|

« 三連休♪ | トップページ | お気に入りの蕎麦屋 »

コメント

う、うまそう。しかも美しい。
三十路女だけでなく四十路女の心もわしづかみ、かも。
お義母様もお元気でうらやましいことです。
当方の義母は、私の手術入院直前に亡くなりました。がんで。

投稿: yann | 2006年1月 9日 (月) 10時31分

たねやって、東京でも人気あるんですか?
HP見たら、関東にもたくさんSHOPがあるんでびっくりしました。(しかも、こっちにない店まで・・)
私が家のことを心配せずに安心して治療に専念できたのは、同居の義母のおかげでした。
元気でいてくれることは、本当にありがたいことです。
家族は大切にせねば・・(自戒)

投稿: カラカラ | 2006年1月 9日 (月) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無病息災:

« 三連休♪ | トップページ | お気に入りの蕎麦屋 »