« 髪の履歴 | トップページ | 怒静薬?? »

2006年10月11日 (水)

治療話

昨日、友人のWさんと1年ぶりにランチした。

彼女は私より7歳年上の41歳、今月3度目の体外受精を試み、今週金曜日の「判定待ち」だ。

20代で結婚し、3度の流産に涙し、数年の不妊治療。

たまたま同じ病院で不妊治療をしたことがあり、偶然私の病室に車椅子で運ばれてきたWさんは、一目で

「子宮外妊娠の患者さんだな・・」

と私にははっきり分かってしまった。1年ちょっと前の話である。

Wさんの入院が思いがけず長く、不妊治療先も同じことだったことから、すぐに打ち解けることができた。ありがたいことにWさんは私の病気についても深く理解してくださり、入院中は楽しい話をたくさんしてもらった。

Wさんは久びさに会う私を見て、髪がとても伸びたねと屈託無く笑っていた。

イゾラベッラでランチをしながら、お互いの近況報告に花が咲く。

体外受精という治療は、ほぼ1ヶ月間に渡って投薬、連日の注射等・・心身共にハードであることはもちろん、金銭的負担もかなりのものだ。

もちろんそれは「本人が希望して受ける治療」なので、いくら辛くても「癌などの病気の治療」の辛さとは違うのかもしれない。

しかし、おそらく私も病気にならなかったら「妊娠しないつらさ」が一番だったと思うし、子供がいても家庭不和で悩む人も多くいるだろう。家族の病気で悩む人もいれば、誰かに裏切られて心を患う人もいるだろう。

誰かがかつて軽く言っていたが「人生いろいろ」だ。

生きている限り誰にでも悩みはあり、それを比較することは出来ない。

病気だって私の一部だ。自分だけが特別なのではないのだ。

話がそれてしまった。

私はWさんの話を聞きながら、Wさんがこの1年間で3度も体外受精を試みたことを聞いて驚いてしまった。

治療先は別の医院に変えたらしいのだが、そこでの治療は予約が殺到しているために2度目の体外受精が残念な結果に終ったことを夫婦で聞いたその場で「3回目」の予約をしたらしい。

思わず、

「よくあんな大変な治療を、3回立て続けに受けれるね・・。」

と言ってしまった。

私はそう言いながら、自分は本当にダメだな・・とちょっと落ち込んでしまった。

Wさんはそんな私の心の内を見透かしたように、

「誰だって気分が乗らない時もあれば、私みたいにどんどんいける時もあるって。あれだけの治療をしたんだから、色々思うことがあるのは当然。何も気にする必要ないよ。」

と言ってくれた。

Wさんの通院している病院は、とある診察を行っている為に学会から除名処分を受けている。

大変興味深い話をたくさん聞いたのだが、Wさんのプライバシーにかかわる重大な内容が大半なのでここでは書くことができない。

二人して言っていたのだが、生殖医療の進歩はめざましく、代理母の問題もそうであるように法律が追いついていないのが現状だ。

Wさんは、

「カラカラさんが自信を持てるように、私も限界までチャレンジしてみるからねっ!」

と言った。気持ちだけでも十分ありがたかった。

とにかく、皆の願いがそれぞれ叶えばいいのにな、と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

101102 リニューアルした宝塚のアフタヌーンティールーム。

前の方が好きだったかも・・(苦)

101101 左の赤い屋根の建物が宝塚歌劇場。奥は高層マンション。

電車の窓から練習風景が見えることがあります。

|

« 髪の履歴 | トップページ | 怒静薬?? »

コメント

カラカラさん、こんばんわ

私自身も、「不妊」で悩んでいた時期があります。
私の場合は、
元夫が「不妊治療」に反対、
姑には「孫がほしい」と言われ、
板挟みになって、
ストレスをためていました。

「不妊」「流産」に悩んでいる女性は、私の周りも本当に多いです。
「不妊治療」は精神的に
大変辛いではないかと思います。
私も、一時期は子供がいる友人宅に遊びに行くのも辛い時期がありました。


投稿: ★さくら咲く★ | 2006年10月11日 (水) 18時42分

もしかして・・・。
あの先生でしょうか?

私も、いつか出来るといいなって思ってるコトです・・・。

少子化少子化と叫ぶなら、不妊で悩む女性のために、
何か方法を考えて頂きたいですよね・・・。

不妊治療も大変なものでしょうし、
保険も効かない。

生まれてからも、大変だろうし、お金もかかるでしょうけど、
それ以前の問題で、妊娠できなくて悩む女性が多いというコト、
きっと分かっていないんでしょうね・・・。

投稿: 理恵 | 2006年10月11日 (水) 23時58分

★さくら咲く★ さん
パートナーに協力してもらえないとは・・本当に辛かったでしょうね。心中察します。
私も一時はノイローゼ気味になり、仕事も辞めて散々でした。
でも、ここで終わりじゃないですよ。

★さくら咲く★さんも、これからですよね。

投稿: カラカラ | 2006年10月12日 (木) 00時09分

理恵さん
・・そうです。おそらく当たっていると思います。
あの医院の患者であの診断を受けるというだけで、他の医院では保険適用になる薬も一部保険適用外になるらしいです。
一番苦しんでいる患者にまで圧力をかけている今の医療界に憤りさえ感じます。

Wさんのいい報告が聞きたいんですがね・・。

投稿: カラカラ | 2006年10月12日 (木) 00時13分

カラカラさんこんばんわ!!

あの病院ですね。
やはり、あの病院を利用しているかたが
多いのがこのカラカラさんブログでも、
わかりますね。
私の、友人も通院しています。
来週腹腔鏡検査手術をします。
「不妊治療」保険適用外だったりと、
大変な苦労がかかりますね。
金銭的、精神的、肉体的・・・と
パートナーの支えも
すごく大切だと思います。
男性には、わかりにくいことだと思いますが
パートナーも
一緒に理解をしてあげてほしい・・ですね。

Wさんのいい報告、私も聞きたいですね。
 

投稿: ★さくら咲く★ | 2006年10月12日 (木) 01時19分

Wさんの治療、うまくいくといいですね。うまくいって欲しいな・・・。
わたしも「産めない」身体になってしまったので、こういう話題に敏感になってしまいました。
なんというか、うまくコメントできません。

「皆の願いがそれぞれ叶えばいいのにな、と思う。」
カラカラさんのこの言葉に尽きると思います。

投稿: すみ | 2006年10月12日 (木) 17時20分

 最近38歳か39歳になる同僚が体外受精に成功しました。そんなに辛い思いをして授かったんですね。
 双子だそうで、一度に兄弟姉妹ができていいなあと思いました。
 周囲は「あんなに早く発表しちゃって大丈夫かしら?」なんて言ってます。
 でも、そんなに大変な治療だったのなら、丈夫なお子さんを生んで欲しいな。

投稿: ねこた | 2006年10月12日 (木) 23時14分

★さくら咲く★ さん
もうバレバレですねぇ(苦)
最近は待ち時間も少しマシになったって言ってたけど・・患者さんはやっぱ多いみたいです。
先生はとても優しい方だという話でしたが・・。
あの診断を受けると、兵庫県が不妊治療に出している助成金(10万)も下りないそうです・・。

投稿: カラカラ | 2006年10月12日 (木) 23時33分

すみさん
ありがとうね。
なんか、私までお礼を言いたい気分です。
そういえば、私の願いってなんだろうなー。(苦)
これからは、お互い体を大事にしていこうね!

投稿: カラカラ | 2006年10月12日 (木) 23時35分

ねこたさん
同僚の方、良かったですね!
発表が早かったのは、よほどうれしかったんでしょうね。分かるような気がします。
丈夫なお子さんを産んで欲しい・・本当にそれに尽きますよ。
皆の願いが叶いますように!

投稿: カラカラ | 2006年10月12日 (木) 23時39分

Wさん、いい人だなぁ。なかなかそんなふうには話せないものですよね。こういう人が自分の周りにいてくれると、心強い
ですね。
それにしても、不妊治療は精神的にも金銭的にも辛くて、
「せめて金銭面だけでもなんとかならんのか?!」と思って
しまいますよー。

投稿: こうめ | 2006年10月12日 (木) 23時45分

こうめさん
とてもいい人で、めちゃくちゃ美人です(笑)
不妊治療は、病院によっても結構治療費に差が有りますよね。。あれはなんでなんでしょうか!?

投稿: カラカラ | 2006年10月13日 (金) 16時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« 髪の履歴 | トップページ | 怒静薬?? »