2006年1月27日 (金)

生まれてはじめてヅラを買う

退院しても、「脱毛」のことが気になって心配ありません。

なので早めに「ヅラ対策」を講じることにしました。とりあえず、相方と梅田に行ってみることに。

実は、自宅でもネットであれこれ検索してみたのですが、どうもピンと来ないのです。値段も数千円~数十万まで、ピンきり・・。

しかも、いままでオサレ系ウィッグも着けたことないので、さっぱりイメージがわきません。

とりあえず、いつも通勤などで何百回素通りしながら一度も入ったことのない「フォンテーヌ三番街店」に。

しっかし、あきらかに「オサレでウィッグを着けたがってるオンナ」に見えない私。。そして相方。(当たり前)

なので、どうにも居心地悪いことこの上ありません。店内では四方八方カツラに見つめられ、パニくる2人。どれをどう手にとってみたら良いのか分からず、気持ちが焦るばかりです。ヤ、ヤバイぞ・・。

その時。

「いらっしゃいませ。」

振り返ると、店の奥からものすんごい綺麗な店員さんが・・。茶髪のショートカットがめちゃめちゃ似合う!相方はきっと「萌えた」ことでしょう。(たぶん)

思わずその美貌に釘付けになりながら、私もとりあえず切り出します。

「あの~、実は病気の治療中なので・・医療用のウィッグなんていうものは、こちらに置いていますかー?」

そうです。私はいわゆる「オサレ系ウィッグ」と「医療用のヅラ」は別モンだと思っていたのです。でも、そんな区別など無くどのウィッグも対応できるんだとか。ふーん。。で、本題に・・。

「実を言うと、もうじき髪の毛が全部抜けてしまうんです・・。」

おそるおそる言ったつもりでしたが、慣れた感じでうなずいた美店員。話によると、そういう事情で来られる方もたくさんいるらしく(良く考えたら当たり前か・・)、サイズ調整もスタイルの手直しも無料。たとえ体調が悪くて店に来れなくても、ワタクシが病院でもどこでも参上させていただきます、ってとても感じよく説明してくれました。

色々説明聞いているうちに、突然その美店員が言いました。

「実は私もウィッグ着けてるんです~。」

へっ?ポカンとしている私達の目の前で、いきなり髪の毛をワシづかみにすると先ほどのショートカットがすっぽり・・。

そこでピカピカのスキンヘッドが現れたら私達も腰を抜かすとこでしたが、さすがに自毛はネットできっちり固めてありました。もうびっくり。

オサレ系ウィッグって、こーやって着けんのね。。でも、ぜーんぜんウィッグって分かりませんでした・・。まさに百聞は一見にしかず。おかげで安心。。

気になる値段は、ナイロンの毛だと5万くらいから。人毛だと10万以上するけど、着け心地はいいそうな(通気性など)。

でもなあ。

人毛って誰の毛よ・・。

それに、かつらを着けるのもどうせ数ヶ月だけ。

正直、ヅラに大金かけるほど我が家の家計も余裕なし。

あまり高価なものを買うつもり無いと言うと、6万円クラスのを薦めてくれました。本当は色んな店でアレコレ見たかったのですが、この美店員のナイスな接客にあっさり落とされてしまい、結局ナイロン性のを6万位で買ってしまいました。カツラ専用のシャンプーとリンスも購入(^^)

それがこれです。再登場。

Img_1565_1 よくがんばってくれました。。

そういえば諸先輩方々は、どのようなオサレなヅラを購入されたんでしょうか。気になるところであります。

続く

******きょうのワタシ******

ヅラネタのついでです。10月にうっすら生え始めた私の自毛。

最初こそ赤子のようにフアフアで心地よかったものの、いまや寝癖がつくほど可愛げ無し。。

そうそう、化学療法後に生えた毛は、ものすごいクセ毛になると聞いているんですが、実際はどうなんでしょうか??

私はすでに、もうそのニオイがぷんぷんします。このまま伸ばすと、とぐろを巻きそうでコワイです。。

これは今日のワタクシ。

Img_1816 サイドはしっかり生えているのに、前髪はいまだチョロチョロ。帽子が外せません。

日曜日は久々にカットに行く予定です。すんごい楽しみー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)