2006年2月19日 (日)

山の思い出

昨日のつづきです。

今日は週末らしいネタがないので、燕岳(つばくろだけ)でのサービス?ショットを公開します。。

これは2年前の夏の登山の思い出です。

これらを見ても分かるように、我々は健康そのものの夫婦だったと思います。

021904

ケチケチ登山旅行だったので、夜行の急行ちくまを利用。リクライニングしないので、さすがにほとんど寝れませんでした。(ちなみに相方は爆酔)

乗客は「山屋」ばっかし。みな心得たもので(というか、無法地帯)通路に寝袋しいて寝たり、無理やりザックで「簡易ベッド」作って寝たり・・。

で、大阪を深夜に出発して、松本に早朝到着。

ほとんど寝ずに登ったので、4時間程度の登りでもつかれましたが、小屋の入り口付近で畦地梅太郎爺作の「こんな人」がお出迎えしてくれます。↓

021901

この顔を見ると体の力がヘナヘナと抜けてしまいます(笑)。

こんな重い作品をかついで登った梅太郎爺は、かなりの健脚だったのでしょう。

021902

燕岳。花崗岩が美しいです。こまくさがたくさん咲いてました。

山は一瞬で天気が変わるので、案外撮影が難しいです。

021903_1

朝焼けに映える槍ヶ岳。山頂に小さな光が見えたりするので、向こうからもこちらを見ているのが分かります。感動。

ほんとはまだまだ、たくさんあるのですが、また機会があればご紹介します♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)