2006年2月12日 (日)

*******週末のため闘病記はお休みです******

天気もいいこんな休日は、どこへ行こうかと気持ちがハイになります。

で、今日の行き先は逸翁美術館

宝塚歌劇団、阪急電鉄、阪急東宝グループの生みの親(そしてあの松岡修三の祖父)小林一三氏の雅号「逸翁」が館名のこの美術館、池田市の閑静な住宅街の一角にひっそり佇んでおります。

0212002 瀟洒な洋館。茶室が3つ。

茶道の心得などない私でも、逸翁が好んで収集したといわれる「梅」にまつわる作品の数々は、目に優しく十分楽しませてもらえるものばかりです。

0212001

今年はどこの梅を見に行こうかなー♪

温かくなるのが楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)