2007年3月11日 (日)

ザ・カラカラ流!エセ健康法♪

なんだかんだ言いつつ、風邪知らずのまま今年の冬を越しそうなワタクシ。

こんなに元気な越冬?は、生まれて初めてかもしれません。

毎年決まって10月ごろから喉の腫れを繰り返し、熱を出し、大風邪をひき、春になると花粉にまみれて再び体調を崩し・・。

夏になると、クーラーにやられてまた熱を出す・・なんていう年を繰り返していたのですが、アホな私はサプリや漢方類を気まぐれに飲んだりしたくらいで、これといった対策を取らずまま年を重ねてきたのでございます。。

2年前大病をしてから、

これではイカン!!

と奮起し、(おそすぎ・笑)自己流で「健康体」への模索が始まったのでした。。

最初にお断りさせていただきますが、思いつきと勝手な思い込み&安直な方法ばかりなので、「・・・・多分思う」「・・・・かも。。」「の、ような気がする」という類のものばかりです。でもって、

「あっそ。」

という程度に聞き流していただければありがたいです(^^;

真似して

「全然体調良くならね~!」

と言われてもどうしようもないんで、そこんとこ宜しくお願いします(汗)

で、以前に比べて変わったのはこちら↓

・水分をマメに採るようになった。仕事中も、紅茶と緑茶等をよく飲んでます。(カフェイン取りすぎかも。。)

水分は以前あまり採ってなかったような気がする・・。ちなみに、家ではプーアール茶・ルイボスティー・ドクダミ茶をブレンドして常時飲んでます。

・朝食に納豆が加わった。

・・・別に威張るようなことでもないんですが(汗)うちの平日の朝食は味噌汁+ご飯と決めています。

・なるべく12時前に寝るようになった。(起床は5時半)

寝付いても、何度も目を覚まして結局眠れない日が続くことがあります。この辺はちょっと悩ましいかな?

・意識して生姜と蜂蜜を料理に加える。

生姜の効能はいまさら言うまでもないのですが、蜂蜜もとても栄養価が高く、体を温める効能があるらしいです。砂糖と違って体内にカロリーを蓄積させないので、最近は砂糖代わりに紅茶に入れるようにしています。

事務所でも、蜂蜜100%のアメチャン(←この言い方って、関西だけ?)をいつも口にしています。

・バスタイムを楽しむようになった

はい。以前はカラスの行水でした(汗)湯船にもあんまりつからなかったし(^^;

最近はバスミルクやボディスクラブを使って、疲れを意識して取るようにしています。

体もきれいになるし、一石二鳥♪

そして今飲んでいるサプリはこちら↓

◎ビタミンC

◎ビタミンB

◎プロポリス

◎しそエキス(この時期限定)

◎明治製菓のコラーゲンの粉末(美肌対策・笑)

◎天然アミノ酸の液体(ミネドリンっていう商品名の、ドラックストアで2000円少々で売ってます。1ヶ月くらい持つかな?)

Photo_16

↑ミネドリン。味はユンケルを甘くしたような感じ。水で薄めて朝・晩飲んでます。

◎花粉症対策として「つくし飴」と「プロポリス飴」を外出中は舐めている

お断りしておきますが、一般的に「良い」とされているくらいで医学的根拠に基づいて摂取しているわけではありません(笑)

ただ、普段仕事で外出していることも多い中風邪も引かずにやれているのは、何がしかの効果があったのかもしれません(推測)

私はというと、ひそかに「蜂蜜」が私の体にあっているのではないか・・と思っています(しつこいようですが根拠なし)

あれだけ苦しんだ「春と共にやってくる喉の痛み、目のかゆみ、花の痛み」が去年と今年はほとんど感じないのです。

アミノ酸は、寝る前に摂取すると翌日に疲れを残さないんだとか。

で、結局思うのは、

免疫力を上げると病気にかからないのではないか

ということです。(安直・笑)

以前はストレスにまみれて、自分の体について考える時間とゆとりを持っていなかったことは確かですから・・。こういう時間を持つことができただけでも、自分としては大きな進化です。

え?食事はどうなのかって?

・・・相変わらず甘いものは断ち切れないし、あんまり大きくは変わってないなぁ・・。

まあ、長い目で見ることにしましょう。。

| | コメント (23)