2006年10月 2日 (月)

ハワイ旅行記・おまけ

仲良しの姉夫婦へのお土産は・・

お義兄さんにはこれ↓

100204 ABCストアで2$で買ったカレンダー。ウフフ

中身はこーんな感じ★↓・・ん~・・これくらいでは喜ばないかも(笑)普段は、(以下略)

100205

姉にはこちら☆↓私もじっくり鑑賞させていただきましたわっ。

100202

↓大いに喜んでいただきました(汗)皆さんはどの「Men」がお気に入りですか?(笑)

100203

・・・・もちろん、これだけじゃありませんよっ!

ちゃーんと甥っ子姪っ子のためにおそろいのアロハ&ワンピも買っちゃいました♪

結構高かったっす・・。

100212 左が4歳・右が5歳。

あんたら、かわいいねぇ・・・。ちなみに姪っ子は、私の幼少時代にそっくりです。不思議だー。

ついでに・・我が家のちいさい秋を。

100208 コスモスは秋の香り♪

100207 栗ご飯!食欲の秋ですっ。

| | コメント (16)

2006年9月29日 (金)

ハワイ旅行記・続オアフ編

引き続きオアフでの話しです。

最終日も近づいて、案の定体調に異変が・・(汗)

朝起きると喉と頭が痛い・・。典型的な風邪の症状です。

ハワイは日中の日差しはめちゃくちゃ強い。でも、夜はヒヤッとするくらい涼しいです。

もっと涼しいのは、ショップ内。(特にDFS)

異常にクーラーが効いてます。キャミ着たギャル達が寒がってたなぁ(苦)。

旅行中に体調を崩すのは、今に始まった話ではありません・・。小さい時も祖母の家に行くと、いつも高熱を出してダウンしたし・・一番きつかったのは、ハンガリーで嘔吐が止まらなかった時かなぁ。。

何かにアタッたのか、朝から嘔吐を繰り返してしまい、重ーいザックを背負ったまま道中歩きながら吐きまくり。

途中、友人が

「財布を無くした!ちょっと探してくる!」

って言い出したので(笑)、駅の隅っこに座ってしばらく待つことに。そしたら数人の黒人が寄ってきて、ナニやらちょっかい掛けて来る(^^;

本当はヤバイ場面なのかもしれないけど、体調が悪い私は相手をする余裕なし。ついには・・奴らの足元に・・ブツを吐き散らかしたのでした・・。(野郎どもは気味悪がって逃げていきました・笑)

話がそれました。

風邪をひいても旅行は思う存分満喫したいっ!ってことで、薬を飲んで予定していた潜水艦ツアーに出掛けました。

ワイキキビーチからクルーザーに乗って沖に向かい、潜水艦に乗り換えます。

Img_2536 私達が乗ったのは、奥にちっこい潜水艦です。(なぜなら小さい方が安かったから・笑)

ところが・・。普段から乗り物酔いしやすい私は案の定クルーザーで船酔いしてしまい・・潜水艦で密室状態になったとき、

「やっぱりやめてここから出してくれっ!」

って叫びたい衝動にかられましたよ。。これって軽いパニック症候群!?だって船酔いって、簡単には治まらないし。。ふと横を見ると、となりの女性も私以上に船酔いしてグロッキー状態(汗)。

仲間がいる、ということで妙に安堵した私は、必死で手のツボ(酔い止めにきくとこ)を押しまくり、なんとか船酔いに耐えたのでした・・。

無事潜水したころには揺れも収まり、船酔いも小康状態に。相方は撮影に夢中(笑)。

Img_2587 柱の間に小さいサメが潜んでいます。

Img_2601 Img_2572 竜宮城??

Img_2624 Img_2607

Img_2626 Img_2625 よーく見ると海ガメがいます!

Img_2590 おもしろい顔をしています。まるで相方のようです。

たっぷり楽しめました!でも、船酔いは予想外だったので、潜水艦にこれから乗る方はご注意くださいませ(苦)。

Img_2637 ハワイはずーっとこんなに綺麗な空。

こんなところに住んでいたら、気持ちも明るくなりそう。もちろん日本の四季も大好きだけど、たまにはこんなカルチャーショック?もいいもんです。

やっぱたまには海外の空気を吸うのもいいですね。

結婚前はあんなに海外行くのが好きだったのに、長い間このドキドキ感を忘れていたなー。。

よーし、旅行積み立てして、これからはどんどん行くぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追伸:日本に帰ってきてから500円貯金始めました

| | コメント (10)

2006年9月26日 (火)

ハワイ旅行記・オアフ編

オアフに着いて相方と一言。

「・・・大阪みたい・・。」

マウイで日本人を見かけることは稀でしたが、オアフでは日本人・日本人・日本人・白人って感じ(笑)。

老いも若きも・・ってところでしょうか。しかもマウイより日差しがきつくて暑い。車も多いー。

オアフでの宿泊先は、ハイアットリージェンシー・ワイキキ。超高層都市型ホテルです。

私達は33階のお部屋でした。

Img_2470 こざっぱりと綺麗。

改装後だったので、綺麗だし特に文句の付けようもないと思うんですが・・なんというか・・先にマウイのRITZに泊まっちゃったんで、どーしても比較してしまうんですよね(苦)。

人も多いし、ここは「大阪」を嫌でも思い出すよなー(苦)。

しかもトラブル勃発。

トイレで相方が・・ブツを詰まらせたようで・・(汗)。

凹む相方に、

「しょうがないわ。ここ、33階やし。」

ナイスフォローな私。さすが良妻です。

気を取り直し(っていうか修理はホテルに任せて)、部屋を出てエレベーターに乗ると、

・・・ドアが閉まらないっ!!

も・もしや・・

そうです。あの○○ドラー製でした・・。こわーっ。。

33階なんて歩いて降り下りするわけにも行かず、旅行中はいつもひやひやしながら乗っていました(^^;

でもでも、これだけはRITZよりスゴイ。

Img_2468 ラナイからの眺め。ワイキキビーチが目の前です。

ワイキキは結構波が高くて、大勢のサーファーやら家族連れやらで大賑わい。でも、海はすんごく綺麗。

正直ワイキキビーチがこんなに綺麗だと思わなかったので、ちょっと感激しました。

ワイキキは結局買い物三昧だったなぁ(苦)。

お土産もたくさん買わなきゃいけなかったしね。アラモアナやらDFSやら、夜遅くまでぶらぶらしちゃいました。

高級ブティックも夜の10時まで開いてるし、深夜までワイキキは人がいっぱい。

カーサンやネーチャンにはCHANEL、相方はオールデンの靴(2足も!)、私は・・まあ、それなりに色々(^^;

トッズの財布を相方とおそろいで買ってしまいました。エヘヘ。

なんだか、ワイキキはアホになります(笑)。

どうでもいい事ですが、私達夫婦はどこへ行っても

「ハネムーン?」

って聞かれっぱなしでした(汗)。いやいや、10年近く経っちゃってるんですよ、って何回言ったことか・・。

実は、オアフで一番楽しみにしていたのは「高級ホテルでの朝メシ」。

ワイキキの最高級ホテル、ハレクラニのオーキッドに行って来ました。

Img_2492 大理石がヒンヤリと美しいエントランス。他のホテルに比べて人も少なくて静かです。

Img_2488 白いクロスがいいですね。奥に美しく着飾ったご婦人達がいらっしゃいます。とってもカワイイ!

Img_2484 コンチネンタル・・だったかな?相方はスクランブルエッグ。

Img_2485 私はポーチドエッグ。

正直言って、日本の卵と味が違います。。日本の卵の方が濃厚で美味しい。。。でも、外国の方は日本の卵を見ると、色が濃すぎるっ!っておっしゃるらしいです。

Img_2479 たくさんマフィンやクロワッサンがついてきます。

Img_2481 手前はグァバジュース。美しいテーブルコーディネートは食欲を増進させてくれますね。

この辺はホテルが密集しているので、ぶらぶらホテルを散策してみました。

Img_2491 こちらはハレクラニの別のテラスレストラン。ここもいい感じ。

Img_2494 外に出ると、ダイヤモンドヘッドが見えます。

Img_2506 こちらは隣のロイヤルハワイアン。

もともとここのオーナは千昌夫。千昌夫はマウイのシェラトンも所有してたんだとか。そういえば奥さんも外国人だし、外国好きなのね(笑)。

Img_2509 この辺のホテルの中ではこじんまりとした感じで、なかなか良さそうでした。

Img_2510 こちらはシェラトン・モアナ・サーフライダー。

大通りに面しているので、意外と人の出入りが多い・・かな。レトロな感じが美しい。

Img_2514 有名なバニヤンベランダ。本当はここでアフタヌーンティを楽しむ予定だったんですが・・楽しみは次回にということで。

Img_2516 買い物の途中で飲んだホノルル・コーヒー。これはかなり好みの味でした!甘いけどコーヒーのほろ苦さもしっかり。

とにかくハワイの食事のボリュームには最後まで慣れませんでした・・。あちらの人は、あんなに食べて大丈夫なんでしょうか(汗)。

次回もオアフ編でーす。

続く

| | コメント (2)

2006年9月20日 (水)

ハワイ旅行記・山編

  ・・・・・・・・続きです・・・・・・・・

この日の夜は、なかなか寝れませんでした。というか、ほとんど寝ませんでした。

どうしても寝れず、ラナイに出て満天の星空とプールを眺めているうちに、だんだんと夜が明けてしまい、結局1人写真撮影会に(汗)

29 無粋な言葉は要りません。

早起きをして、この日は楽しみにしていたハレアカラ火山へ。

前夜の満天の星空を見て、きっと山の天気も快晴に違いない!と確信していた私。(もちろん山は午前中ね)

カパルアから車で片道約4時間くらいだったかな?レンタカーがあったので二人でも行けたんだろうけど、相方に馴れない外国で山道を走ってもらうのはかわいそうなので、現地のガイドつきの火山ツアーで行きました。

現地ガイドは黒人のにーちゃん。このにーちゃん、しょーもないギャグばっかり言うんですよ。私的には、結構受けましたが(笑)。

「右見てクダサーイ」(皆右を向く)

「アレハ、ホームレスデース。ヒャッヒャッ!」

「オーシャンフロント、ハイクラスホームレス!ヒヒヒッ」

・・・万事がこんな調子です・・。

道中に咲く植物を細かく教えてくれたのは楽しかったです。あれはマンゴー、パパイア、ザボン、バナナetc・・。

自生しているんで、タダだそうです。(ガイド曰く)

ずーっと海岸線を走るんですが、いたるところでサーフィンしてるんです。こんな風に、日常的に美しい海の間近にいたら、当たり前かも。。というくらい素敵な光景でした。

そんなこんなでハレアカラに到着。3000メートル級の超度迫力火山です。

30 巨大クレーター。あり地獄のようで結構コワイ。

Img_2382 天気はサイコー。こんな日は週に1度あるかないかだって。日ごろの行いですな。

Img_2384 火山でも、しっかり緑は宿ります。これは銀剣草というそうです。いい名前。

Img_2395 帰りに渓谷に寄りました。ジャングルジャングル!

Img_2397  南国気分を盛り上げてくれます。

Img_2402_1 モンステラかな??

Img_2400_1 曙のご親戚でしょうか?(笑)

街に帰ってきてからは、名物サトウキビ列車に乗ってラハイナっていう港町に行って来ました。

Img_2414 派手に汽笛を鳴らしながらゴーゴー!

列車はプレー中のゴルフコース内もおかまいなしに突っ切っていきます。その間はプレーは中断。みんな手を振ってくれます。

この辺がおおらかでいいですね。

Img_2426 ラハイナにて。こちらは行列のできるお店。チーズバーガーインパラダイス。パン食に飽きていたので、行きませんでした(^^;

Img_2432 海沿いに、ひなびた感じのお店が軒をつらねています。あまり買うものはないけど、ブラブラする分には気持ちがいいです。

夜はカパルアに戻って、近くのゴルフコースのレストランでお食事。プランテーションコースっていう景色が最高のゴルフコースです。本当はモーニングを食べに行く予定だったんだけど、予定狂ってやむなくディナーに。

なんというか、完全に大人の空間ですよね・・。私達ですら、まだまだ青二才って感じです(汗)

料理は前夜のVINOの方が美味しかったかな?(日本人好み)こういうところで、バリっとオシャレして堂々と振舞えるように、素敵に年をとりたいですな。(できれば英語も完璧に)

あ、そうそう。当たり前のようですが、マウイでは日本語は通じません(笑)。リッツをはじめ、大型ホテルでは日本人向けのガイドデスクがあるので心強いですが、街に出たら気合でしゃべらなくてはなりません(汗)。

一度ドライブ中に道を間違えて、現地の人に道を尋ねた際には大変苦労しました(苦)。

翌日。

とうとうマウイともお別れ。朝が早いので、朝食はルームサービスにしました。

Img_2444 パンケーキを注文。

二人分頼むと、絶対食べきれない・・という読みが当たり、ひとり分で十分のボリュームでした。

たくさんメイプルシロップやらジャムがついていたので・・当然お持ち帰りさせていただきました。。

Img_2440

うっかり二人とも席を外すと、鳥達がバターをつついてしまいました(汗)。もう、あちこちでマークされてました。

Img_2456_1 ほら、こんな感じ(笑)。

おかげで、どちらか1人は必ずテーブルに着いていなくてはなりませんでした・・。

楽しい時間はあっという間。

次回はオアフ編をUPします。

続く

| | コメント (15)

2006年9月13日 (水)

ハワイ旅行記・リゾート編

  続きです。

20

翌朝。テンション高めなので、早起きです。

部屋を出てプールサイドをてくてく下りていくと、美しい芝が一面に広がります。ここをさらに降りると今年度全米No1美しいビーチとの評価をうけたD・Tフレミングビーチが広がります。

ホテルゲストはたいてい皆早起きをして、フロント近くでサービスされるコーヒーを片手に朝の散歩に出掛けます。

日本の夏とは違って湿度は低いし、ホントさわやか。

15 これはロビーラウンジ。

テラスでまったりコーヒー片手に新聞読む人もちらほら。

16 部屋のラナイに、こんなかわいい子が遊びにきます。

17 さっそくビーチに向かいます。これは向かう途中にホテルを振り返って撮った写真。

フレミングビーチも綺麗ですが、となりのカパルアベイはもっと綺麗だという評判なので、とりあえずシュノーケルセットだけホテルで借りて、無料シャトルバスで隣のカパルアベイへ。

リッツのあるカパルア地区内の移動は、無料シャトルバスが走っているので大変便利です。(もちろんチップは必要)このシャトルには、旅行中大変お世話になりました。

19 ←はしゃぎすぎ(汗)

カパルアベイはこじんまりしたビーチですが、その分静かでプライベート気分を満喫できます。

この日は残念ながら波が高くて、シュノーケルはちょっとムリでした(涙)でも、久しぶりに綺麗なビーチで泳げて大満足。このビーチの周辺も感じのいいヴィラとかがあって、雰囲気はかなりGOODです。

21 ホテルに戻って、ビーチサイドでランチすることに。プルメリアの花が咲いてますね~。とても可愛らしい。

22 このパニーニ、やっぱでかい(^^; スムージィは超ウマウマ(^^)

26 昼から部屋にもどってシャワーを浴びて、ちょっと休憩。昼下がりのホテル内。

25 大人なカップルをパチリ。

99 こちらも大人な?日本男児をパチリ(笑)となりの車はレンタカーです。

コレに乗って、買い物に行ってきました。

23 そうそう、ドライブ中に、こんな虹を見ました。マウイは虹が多いみたい。

なんか写真ばっかしですね(^^; ま、いいか。

こんな感じで、一日まったり過ごしました。

リッツのあるカパルア地区は、周囲にレストランとかあんまし無いんですよね。多分リッチはゲストはホテル内で食事したりするんだろうけど、私達には毎日ホテルで食事するほどの余裕なし(^^;

で、この辺の素晴しいゴルフコースには、必ず素晴しいクラブハウスレストランが併設されている・・とのネタをしこんでいたので、その一つの「VINO」に行ってきました。イタリアンなので、我々日本人にも抵抗なし(笑)。

意外とリーズナブルで、二人で飲んで食べても8000円くらいだったかな?店内はウッド調ですっごい感じいいです。ろうそくの灯りだけだったので、写真がうまく撮れなくて残念!

ハワイはまぐろを食べるので、こんな料理も。

27 日本で言うところの、創作料理系・・ですかね。なかなか面白い味付けです。

28 部屋のラナイでまったり。プールは24時間開放されているので、結構遅くまで泳いでいるゲストもいました。昼の日差しはかなりきついけど、夜はほんとすずしい。

この日は素晴しい星空が広がっていました。とても関西では見ることのできない星空です。

長い間相方と、星空を眺め続けました。

・・・・・・つづく・・・・・・

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

ハワイ旅行・出発編

    みなさんこんにちはー。

真っ黒に日焼けして帰ってまいりましたっ。(←この歳で・・)

んー・・何から書こうかな・・。とりあえず順を追って書きましょうか♪。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月2日。21時15分 JALウェイズ078便で一路ホノルルへ出発ー。

今回の旅行は、相方の友人(JTB社員)にエアも宿もレンタカーもぜーんぶ手配してもらっているから超楽チン♪

行程はマウイ3泊・ホノルル3泊。久しぶりの海外旅行にしては、少々長めです。

実は今までヨーロッパやアジアは何回か行ってるけど、なぜかアメリカ方面は私は初めてだったんですよね。

それも、いつもはバックパックでユースホステル泊まったり、夫婦で山小屋泊・・とかだから、

「カップルで純粋なリゾート」

ってのは、私達夫婦にとってはホントに珍しいことなんです。

で、たまには贅沢してプチセレブな気分(←どんな気分だ)を味わいたい・・ってことで、なるべく予定を立てずにのんびりしよう・・などと話しておりました。

で、いざ飛行機に乗ると・・。

座席について・・

相方「おおっ!最近のJALは座席広いなー♪」

私 「うわっ。まじで広いなー。昔のエコノミーはめちゃくちゃ狭かったのに。」

・・・・

そうです。

私達は超ラッキーにも、ビジネスクラス席にUPグレードされているのに気づかず、

「最近のエコノミーって、こんなに広い♪」

などとほざいていたのです(笑)。しばらくして、そこがビジネスだって気がついた時、私達のテンションが↑↑↑になったことは言うまでもありません。(←単純)

そういえば、相方と横並びに座れるように「ペアシート代」を1人9000円払って確約させておいたのが良かったのか、運良くビジネスシートにもぐりこめることが出来たみたいなんですよね。こんなことって結構あるらしく、狙ってやる人もいるみたい。(←私達はもちろん無欲)

でもでも、これが本当に良かった。

だって、超快適なんですよ・・。

Photo_4

↑パーソナルテレビでゲームに興じる相方。

座席もエコノミーの1.5倍だし、ヘッドレスト・フットレストもついてる。なんといってもクッションが柔らかくて、リクライニングが深くって、足をのばして眠れるのがいい!

さてさて・・ここで秘密兵器を出す私。。

これ↓、なんだか分かりますか?ガン患者の同志の皆様(笑)。

Photo_6

そうです。手術の際に履いていた、血栓防止の手術用ストッキング!きっとこれがむくみを解消してくれるにちがいない、、と確信していた私は、機内にこっそり持ち込んでいたのでした(^^)

足先が蒸れないし、結構快適ー♪

効果は??・・うーん、正直分かりませんでした・・。(←意味なし)

そんな贅沢なシートに身をゆだねながら思い出したのは、きゃんべる。さんをはじめ、同志の皆さんのこと・・。

このシートだったら、長時間のフライト(行きは8時間)でも少しは楽に過ごせるじゃないかなーって。。っていうか、ファーストだったらもっと快適なんだけど(笑)。でも高いよね。

おかげで早朝にホノルルに着くまで、そこそこ眠ることができました。わーい!

出発前、義母に、

「ハワイに着いたら、空気が甘いよ。」

って聞いていたんだけど、飛行機から降り立ったとたん、ホントに甘いニオイがしてびっくり!あれは花か果物のニオイ??病院のニオイとはえらい違いだ(苦)。

問題はここから。ホノルルからマウイまでのトランジットが長くて長くて・・。時間がもったいないなー。

Photo_8

↑こんな感じのちっこいプロペラ機に乗って行きます。(これが揺れるんですぅ・・)

Photo_9

マウイ島上空。海が青い。

結局レンタカー借りてホテルに着いたら、もう夕方の5時でした。移動でかなり時間をとっちゃいました。

マウイの宿泊先はRITZ-CARLTON 。カパルアという地区内にあって、マウイ島の超高級エリアらしいです。

ホテルがゴルフ場とビーチに囲まれていて、人も少なく聞こえてくるのは南国の鳥のさえずりと海の波の音・・。

これが求めていた「何もない贅沢」ってヤツよ(笑)。

ここのゴルフ場は超名門らしくて、タイガーウッズもプレーするんだって。私はゴルフに無関心なので良くわからないけど。

きっとゴルフする人からしたら、なんてもったいない!って思われるでしょうね(汗)。

RITZ-CARLTON 御用達の私の友人は、ここに来たらとりあえずゴルフするって言ってたなー。でも、気持ちは分かるような気がする。だって、めちゃくちゃ綺麗。なんか空気が違うんですよねー。

とりあえず私達のマウイの楽しみは、「ホテルリゾート&ビーチ&山(ハレアカラ火山)」。

というわけで、ホテルを散策してみましょう♪

Photo_11 部屋にはシャンパンが用意されていました。(一応ハネムーンの扱いにしてもらったため・笑)

13_1 部屋のラナイからの眺め。海が見えます。

Photo_12 ええっ!!これ着るの?(笑)

Photo_13 ここに寝ろと。う~ん、すてきなお部屋です。

10_1 アメニティはブルガリ。この辺が豪華ホテルって感じです。バスルームは大理石で、シャワーブースも別に付いてます。ちなみに、シャワーカーテンは大阪のリッツと一緒で妙に感心しました(笑)。アメニティ類は、もちろん最終日にすべて持ち帰りました(^^)

11 廊下もまるで美術館のようですね。随所に東洋趣味がちりばめてあります。この辺がヨーロッパ系の高級ホテルって感じですね。意外にハワイアンテイストは少なかったような気がします。

つかれたので、ルームサービスで夕食を簡単に済ませて、この日は終了。

サーロインバーガーとピザを頼んだんだけど・・。↓

Photo_10

ここがアメリカだということを忘れていて、フツーに頼んで大失敗!ボリュームありすぎ!

もちろん残して、翌朝の朝食になりました(汗)。

・・・つづく・・・

| | コメント (21) | トラックバック (0)