2007年1月20日 (土)

定期検診(1月)

17日は、今年に入って1発目の血液検査でした。

15時30分の予約時間に間に合わせるため、会社は12時に早退。

いつものように目覚まし時計を5時半にセットして、いつものように12時過ぎにベッドにもぐりこんだのですが・・。

この日に限って、どういうわけか何度も目が覚めるのです。

熟睡できないまま、目覚ましが鳴った(ような気がした)ようなので、フラフラと起き出して歯を磨き・・ハッと洗面の時計を見ると、まだ4時!

んん??

あわててベッドサイドの目覚ましを見ても4時。もちろん目覚ましが鳴った形跡もありません。

どうやら「目覚ましが鳴った」と勝手に勘違いして、完全にフライング起きしてしまったようです(涙)

もう1度ベッドに入って2度寝しようとしましたが、結局朝まで眠れませんでした・・。

午前中、大事な案件を抱えていたのにかかわらず、なんとなく仕事にも集中できません。

なぜ??

・・・・・・・・。

そんな小さな不安が的中するかのように、午後の診察では「ここ数ヶ月CA125の数値が右肩上がりに上昇中」という、嫌な検査結果を聞くことになったのでした・・。

卵巣も少し大きくなり始めています。

CA125は、子宮内膜症や妊娠中にも異常値を示すことが多いので、必ずしも「異常値=ガン」というわけではありません。

ただ、ここのところ当たり前のようになってしまった「月2回の大量出血(生理のような出血)」についても、周期的に見てそのうちの1回は排卵出血なのだろう、という話にしかなりません。

「排卵時に大量に出血をする」ならば、そのうち以前1度なったことのある(結果的にはガンだった)チョコレート嚢腫になってしまうのかなあ・・。

排卵しないようにピルの処方をお願いしようと思ったのですが、以前これで体調が不安定になったことがあるので、これもちょっと悩んでしまいます。

「まだ気にすることはありません。マーカーについては、もうすこし推移を見守るしかありません。」

そう主治医に言われても、なんだかすっきりしないのでした。(っていうか、コミュニケーション不足??・苦)次回の検査は3月です。

結局昨晩眠れなかったのは、心のどこかで検査結果を恐れていたのでしょう。

今何かあったら、せっかく始まったばかりの仕事がすべてダメになってしまう。

会社や周囲に病気のことは一言も言ってないのに、万が一何かあったらどう説明したらよいのだろう・・。

気にしてもしょうがない・・再発しても受け入れるしかない・・。

実家の親や姉の前ではいつもそう強がっている私ですが、実際はとんでもなく「ノミの心臓」でした・・(苦)。

相方に、

「なんだかんだ言っても、眠れんほど検査が怖かったんかも・・。アタシって、ホンマあかんなあ・・。」

と本音をもらすと、

「何言ってんねん。怖くて当たり前や。それでフツーや。実際みんな(ブログの同志の皆様)だって怖がってるやん。」

だって。

なんだか不思議にホッとしたのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、以前私が不妊治療で通っていた病院から一通の手紙が届きました。

「現在凍結している胚(受精卵)を保存するか破棄するか、1月末日まで電話連絡してください」

との内容でした。

以前ここの医師に、凍結した胚はこれからどうなるのかと聞いたことがあるのですが、そのときの回答は

「申し出が無い限り、半永久的に保存する」

というものでした。

返事の内容はともかく、未だ回答してません。

新年早々、色々あるのでした・・。

*********きょうのニャンコ*********

Nec_0011  この画像のシチュエーション、わかりますか?(笑)

以前私が大学の図書館通いをしていた時、一匹のノラニャンと仲良くなりました。

私がベンチに座っていると、このように私とカバンの間にもぐりこんできてくれるのです(^^;

可愛かったなぁ・・・。

寒い時期になると、アノ子はどうしているんだろうかとたびたび思い出しては気になります・・。

| | コメント (20)

2006年10月25日 (水)

定期検診(10月)

今日は血液検査&内診(エコー)でした。

腫瘍マーカーは正常範囲内。

去年12月に手術した右卵巣も、きれいになっているとのこと。

若干のホルモン異常が見られましたが、投薬するほどのものでは無いので様子を見ましょう・・という話でした。

オプション(?)で、コレステロール値やら中性脂肪などを測ってもらったのですが、これも基準値よりむしろ少なすぎるくらいで、まぁいいか・・と。

実を言うと腫瘍マーカーに関しては、今まで多少の変動はありました。

化学療法中もなぜかじりじりUPしていたこともあったし、治療終了後も上がったり下がったり。(+-7くらいかな??)

私は意外と数値に対してはアバウト?なので(主治医も結構アバウト・笑)少々上がっても気にならない方です。

マーカーについては個人差があって、顕著に現れる人とそうでない人もいらっしゃるとか。

なので、私はたとえガーッと数値が上がったときも、

「自分はマーカーに左右されないタイプのガンなのよ」

と、なんとも勝手な解釈をして(笑)全く気にしないようにしています。

そのかわりと言ってはなんですが、お腹の出っ張りは結構注意して見ています。

去年の2月・・。

OHSS(体外受精の副作用)を疑われた時の、お腹の異常な腫れ・・。

私は恥ずかしいことに色気無しのガリガリオンナなので、スカートは3か5号サイズがほとんどなのですが、このときばかりはお腹がはちきれそうに、きつくてきつくてたまりませんでした。

当たり前ですよね。

ヘソが無くなるくらい

お腹が腫れたのですから。

バカな私は、

「とうとう妊娠したのか!?」

などとこみ上げる嬉しさを噛み締め・・その後の辛さを思い出すと、今でも涙が溢れそうになります。

話がそれました。

まぁ、そういうことがあったので、

お腹が出っ張る→→右卵巣が腫れてるかも→→もしかして・・・(以下略)、という風に警戒しているので、お腹に贅肉をつけて見過ごすことの無いように、と。

ちょっと大げさですね(汗)。ただ単に、風呂に入る前には必ず鏡で自分の下腹部を前、横を向いて膨らんでないか見て、押してみて痛いところがないかチェックしているだけですが(=^_^;=)

そんなことを思いながらも、主治医の先生に

「あのさぁ、カラカラさん、めんどくさがらないで基礎体温、毎日測ってね~っ!」

と言われちゃいました。。。

ハワイから帰ってきてから、すっかり忘れておりました。。トホホ(汗)

最近ずーっと不正出血が続いておりまして・・。排卵出血だと思う(先生もそう言った)けど、なんか嫌な感じ。

明日の朝からちゃんと測ろーっと!

******相方のお土産******

102501 叶匠寿庵の栗きんつば♪

のほほんさんも同じものをUPしてらっしゃったので、びっくりしました(笑)

皮がとっても丁寧に焼いてあって、大きな栗がごろごろ入ってます(*^m^*)

| | コメント (16)

2006年6月11日 (日)

そういえば・・

この間、検診が終ってから病棟に上がりました。Tさんが入院しているので、様子を伺いに行ったのです。

すると・・つい最近まで毎日婦人科の入院患者で溢れかえっていた4階東病棟が、小児科の患者で一杯になっているじゃありませんか!

「???」

で、婦人科の入院患者はどこに行ったのかというと、病棟の一番端の一室に4人だけ。

Tさんもいらっしゃいました。

どういうことなのかTさんから訳を聞くと、私も3回の手術でお世話になった、婦人科の手術では名医といわれる(手術の器具にも名前がついたりなんかしている)I先生が、大阪の病院に転勤してしまった上、昨今よく耳にする深刻な産婦人科医師不足のために、大学病院が医師を派遣してくれないらしく・・。

従来はすべて受け入れていた分娩・手術を制限することになったらしいのです。

で、余った病室に、小児科の入院患者ちゃんたちが・・。

おかげで婦人科の患者は激減したというものの、医師の負担は益々増えたらしく・・。

ここで受け入れることの出来なかった患者・妊婦達は、受け入れ先を探しに苦労したことでしょう。

まだ産科があるというだけましで、地方などでは「分娩可能な病院がない」といったニュースも最近よく耳にします。

公立病院も、次々に産科を閉鎖してるしね・・。

Tさんによると、夜中に子供達が泣き出して、おちおち寝てられないんだとか(苦)。

仕方ないんですけどね。

もし再発したら、転院したいなあ・・。

イカンイカン。一体何を考えているんだ・・。

******きょうのごはん******

061101

ハヤシライス

実は私の大好物です。

バターできのこ類、たまねぎを炒め、小麦粉を振ってさらに炒め、酒類をいれてケチャップ・とんかつソース・塩胡椒で味を調えます。隠し味に少量の砂糖や蜂蜜も。

肉はさっと火を通す程度にして、仕上げに生クリームを。

グリーンピースがあれば完璧(笑)

かなり大雑把な作り方ですが、そこそこ美味しくできます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

定期健診(6月)

今日は久々の検査日です。

そうです。

本当は5月に行くべきだったのに、日にちを間違えてすっぽかし・・。

3ヶ月ぶりの検査でしたが、とりあえず異常はありませんでした・・。ホッ

最近、病気のことは何も考えておらず、それがいいのか悪いのか自分でもよく分かりません。

検査もめんどくさくって、本当はCTもさっさと受けないといけないのに、結局今回もゴネて(なんてやつだ)8月まで延ばしてもらいました(^^;

そんな私に業を煮やした?のか、内診を受けている時にどさくさにまぎれて子宮ガン検診までされてしまいました(←それも、痛いからイヤだとかなんとか足を開いたまま抵抗しまくり・笑)

・・・イカンイカン。。

8月あたりに、乳がん検診もするゾー!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

定期健診(3月)

今日は定期健診なので、仕事は午後から早退です。

特に理由を言わなかったので、皆の不思議そうな視線を浴びながら、いそいそ帰りました(苦)。

深刻な産科医不足のため診察と分娩の予約を制限しているせいか、なんとなく待合も空いてたなあ・・。めずらしく待たされなかったしね。

診察室に呼ばれ、ドキドキしながら採血結果報告を待っていると、

「あ、Kさん、マーカー値が出るの時間がかかるから、もし異常があったら後日電話しますね。今日は時間がかからない項目だけ先に出しといたから。」

って。

それって、親切なのかどうなのか(笑)。マーカー値が一番聞きたいことなんですけどね(^^;

で、

「Kさん、ちゃんと食べてる??また痩せたでしょ。だって中性脂肪がびっくりするほど低いよっ!」

って。そんなことどうでもいいねんて(苦)。

気になるエコーの診断結果は・・。

また右の卵巣が少し腫れてきたみたい・・。これって・・。

先生は、排卵期に入っているせいかもしれない、って言ってたけど、こう何回も同じことが続くとホントに嫌なんですわ・・。

「最悪の事態」は「マーカー(血液検査)」が警告してくれると信じてるけど・・。

なんとなくすっきりしない・・。うーん。

次回予約は、5月11日。転移してないかCTを受ける予定です。

気を取り直して久々に病棟へ。

途中、ナースステーションの前を通るとお世話になった先生達と看護師さんたちが。

「こんにちは~。」

・・みんなちょっと不思議そうな顔をしています。

で、

「・・えっ??Kさん??」

いつも病院に行く時は、カジュアル(というか気の抜けまくりのカッコ)な服で行くのですが、今日は仕事帰りということもあり、それなりに「仕事モード」の服装。だから、最初は誰だか分からなかったみたいです。

すぐにドアが開いて、皆さんが笑顔で迎えてくれました。

「元気そうやん!髪の毛もすごくいい感じやで。似合ってるよ!」

みんな口々に褒めまくってくれるので、最近仕事に疲れていた(早すぎ)私はなんだかホッとしてしまいました。

ただ単に「私が健康であること」をこんなに祝福してくれる人たちがいるなんて・・。感激です。ありがとうございます。

「おかげさまで、もう仕事も始めました。ありがとうございます。」

照れくさかったので、そう言うのが精一杯。ホントに感謝してます。

病室を見てみると、Tさんの姿が。私がお慕いしている先輩ガン患者さん。

治療暦5年。今回はこれで8クール目の化学療法です。

毎回苦しい治療に耐えながらも、1000以上あったマーカー(CA125・正常値35以下)がやっと400に。ここまできたらやるしかないって言ってたけど、そばで見てきた私は、お願いだからもっと効いてくれよ、とTさんの頭上にぶら下がるタキソテール(抗癌剤)に祈るしかありませんでした。

今日は久々に落ち着いて晩御飯を食べることが出来ました。

私、仕事続けていけるかなあ・・。

心配になってきた。

******きょうのごはん******

032901

キャベツとアサリのガーリック炒め アジの若干 なすときのこの味噌汁

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

定期健診(2月)

昨日は定期健診でした。

いつものように、病院の裏口から入ります。

022202

いつもこの裏口から出て、散歩してました。

こうやって見ると、以外に立派な病院に見えるなあ(笑)。

今日は基礎体温表を持参。最近うまく体温が上がらず不安定。

まあ、別にいいんですが・・。

気になる血液検査は異常なし。ほっ。

最近食べても痩せていくので結構大食いしている事、そのせいでコレステロール値が気になることをN先生に話すと、採血項目に「コレステロール値」をおまけで付けてもらうことにしました(笑)。

まだ治療が終って半年もたっていないし、足のしびれも含めて、長くかかる人は回復に2年くらいかかるんだそうな。

ある程度は仕方ないのかもしれません。

右の卵巣はきれいに小さくなったので、お腹もきれいな平らになりつつあります。12月に卵巣嚢腫(偽嚢腫)の手術をする前は下腹がぽっこり出ていたので、これから再発や異常を疑う時は、「下腹の膨らみ」が結構大事なような気がします。(自分の場合)

あともうすぐで検診が2ヶ月に1回になるかもしれませんが、その辺を自分できちんと気をつけて見ていきたいと思っています。

あいかわらず病院は人で溢れかえっています。

たくさんの人が病と闘っています。

帰りに前回請求した「カルテ」のコピーをもらいました。前2回の入院と外来の分は約100。最初の2回の手術と化学療法の分は400枚以上あったので、総務の人はコピー大変だったと思います。。ホント、すんませんなあ・・。

初めに(去年の8月)

「カルテ開示請求したいんですが・・」

とN先生に申し出たら、あっさりOKしてくれたんですが、前回(去年の12月)請求した時はたまたまI部長先生がいて、

「Kさん、カルテ何に使うの?」

って聞かれたなあ・・。正直あんまりいい顔していない。

「自分の病気のことなので、勉強の意味もありまして・・」

と言うと、

「字、読めるかなあ・・。」

って(苦)。確かに英語が多いし字も汚い(笑)けど、医師としては迷惑な話なんでしょうか。でも患者にも知る権利はあるし、第一患者からのカルテ開示請求は、病院は拒めないことになっているはず。

家に帰って無印で買ったファイルにきっちり保存いたしました。

もうこれ以上増えませんように・・。

******きのうのごはん******

022201_1

ハンバーグ ミネストローネetc・・

最近肉が続いています。魚食べたい・・。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

定期健診(1月)

******定期健診のため闘病記はお休みです*****

今日は定期健診です。話がごっちゃになってスミマセン。。

診察の予約は10時半ですが、腫瘍マーカーを測定するため1時間前に病院に行って採血しないといけません。採血結果が1時間後にしか出ないからです。

病院は季節柄、風邪の人がとっても多いです。もう息をするのも怖いくらいです(おおげさ・・)。私も当然「超立体型マスク」を装着。

外来に行くと、いつもながら待合に人が溢れかえっています。やれやれと思いつつ、ボードに目を向けると、

「手術、分娩は当分受け付け出来ません」

「I診療部長は3月末に一身上の都合で退職いたします」

の張り紙が!

I診療部長は、私もこれまで3回の手術でお世話になった先生です。腹腔鏡の手術ではかなり著名な先生らしいので、この辺の人はI先生目当てで外来に来られる方がとても多いのです。なのに3月末で退職。。そうなると、4月以降はこの婦人科にくる人がちょっと減るかもしれません。。

しかも、

「医師不足のため、外来の待ち時間が長くなっております」

とのお詫びのコメントまで・・。

最近よく耳にする深刻な産婦人科医の不足。産婦人科は日夜問わず分娩があるので、かなりの重労働らしいのです。激務のため、産婦人科を選択する若い医師が減ってきているとうNEWSを見たこともあったっけ。公立の病院も、次々と産科を閉鎖しているし、近年は開業医も不妊治療専門だったり・・。

私の以前の主治医も今の主治医も、実家は産婦人科を開業しておられます。勤務医時代に修行して、そのうち家業を継がれるんでしょうか・・。

3時間待たされた後、やっと診察が回ってきました。

主治医のN先生に、I先生ってお辞めになるんですか?と聞くと、今後は腹腔鏡専門であちこち病院に指導に行ったりされると話されました。N先生も、なんだか元気がありません。私に愚痴までこぼします。

「・・ほんと、医師不足で大変なんですよおー。4月からどうなるのっていう感じよおー。」

そんなこと言われても・・私に出来ることは、4月以降入院しなくてすむように養生するほかありませんよね(苦)。

しっかし、去年手術を済ませといてホントによかったわー。。。

おかげさまで、腫瘍マーカーは安定しています。右卵巣も特に異常なし。

今年1年は、何事もありませんように。。。いいことが無くっても、悪いことがなけりゃそれで十分(^^)

******きょうのおかず******

Img_1717 すき煮、おひたしetc・・。

特筆すべき点は何もありませんが・・。よそのお宅のおかずって、何品くらいあるんでしょうか??気になるところであります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)